有馬温泉小旅行 その3~食の話~

旅行の楽しみは、やはり食べること!
今日は、有馬温泉食べ歩き~

有馬の名産は、炭酸せんべい☆
有馬の湯に含まれる炭酸を用いて、明治時代より受け継がれている味だとか。
小麦粉、砂糖、でんぷん、塩、炭酸泉で作られた、さくさく軽くて甘い懐かしの味です。
あちこちで売られていますが、あれっ!?面白い看板を発見!!

賞味期限5秒って、どゆこと???
「あーな~るほど!」解ったところで、注文しましたよ^^。

焼きあがったら、すぐに食べなくてはなりません!!

アツアツしっとり~風味豊か~って言ってる間に・・・
もうパリパリ!なまではなくなってしまいました(++)/
でも、焼きたては美味し☆☆☆

さて、お昼ごはんにしようと、行基像の横の建物になんとなく入ったら、
有名な人達が多く訪れた店のようで、ビックリ!! 『ごんそば』

ダッタンソバ粉を使った、たたら十割そばという珍しい蕎麦を食べることが出来ます☆

ダッタンソバには、ルチンという栄養素が普通ソバの100倍も含まれるということで、
そば粉の栽培と麺の生産の為に多くの苦労が重ねられて、ようやく出来上がったそうです。

独特の風味があるらしいので、信州ソバとセットで注文しました。(お兄ちゃんが^^)

特に気になるにおいも無く、塩をつけて食べるととても美味しかったです。
なるほど!あっさり~全くお腹にもたれませんでした(^^)/

再び甘いもので閉めましょう~
旅に出るとこれがどうしても食べたくなる!

有馬温泉の「金泉」からとられた金泉塩を使った金泉塩キャラメルソフトクリーム☆

後味さっぱりしててとっても美味しかったです♪
こちらのお店は、「金の湯」斜め向かいにあります。

残るはホテルの食事ですが、これはまた明日ご紹介します。

***庭のバラ***

以上、今日もありがとうございました。

ブログランキングに参加しています、クリックして頂けますと嬉しいです☆

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。