ムーミン谷の言葉☆

おはようございます(^^)/
冷えるけどとっても良い天気♪
嬉しくなっちゃいますねぇー!

 

さてさて、
ムーミンハウスNO.15が届きました☆

今号には、ご先祖さま♪付いてます(^^)/

組み立ては、後日お姉さんにお願いします^^

 

今日は・・・

***ムーミンのキャラクターの描かれ方***


小説コミックス昭和アニメ平成アニメ
それぞれで少しずつ異なっています。

第13号スノーク の情報が載っていたのでご紹介します。

スノークスノーク族でムーミン族とは別の種族です。
でも、姿はそっくりなので裁判官用のカツラをかぶって登場。
スノークのおじょうさん(フローレン)の兄。
几帳面な性格で、感情よりも論理を重んじる真面目な研究家肌。
平成アニメでは、原作にはない前髪とメガネをつけて登場
妹と共にムーミン谷に住んで空飛ぶ船の発明に没頭する
という設定に変化しています。

「正義は正義です。あなたは公平でなくてはいけない」

自由気ままな人物の多いムーニン谷において、
スノークの厳格さは貴重といえる。

 

第14号には、おしゃまさん の情報

モデルとなったのはトーベが1955年に知り合い、
亡くなるまで一緒だったトゥーリッキ・ピエティラで、
風貌も手先が器用なところもそっくり。
トーベは、小説を書く上で彼女のアドバイスに助けられた。
コミックスでの名前は原語名のままのトゥティキ
平成アニメでは、ムーミン一家の良き友人である
大人の女性として描かれている。
冬の間ムーミン一家の水浴び小屋でくらす。
思いやりのある落ち着いた性格で、釣りや料理が得意。

いつも腰に下げているのは、プーッコと呼ばれる
フィンランドの伝統的な小刀。
器用なおしゃまさんには欠かせない道具です。

「ものごとってものは、みんな、とてもあいまいなものよ。
まさにそのことが、わたしを安心させるんだけれどもね」

おしゃまさんは、現実的な性格ではっきり物を言うが、
一方的に決めつけたりはせず、あいまいなものは
あいまいなままそっとしておく。

 

ムーミン物語には、たくさんの素敵な言葉や
教訓となるような言葉が散りばめられています。
キャラクターも可愛いけれども、内容も素晴らしい!
だから人々を引き付け続けるのでしょうね~(*^^*)

本日もありがとうございました(^-^)/

ブログランキングに参加しています、クリックして頂けますと嬉しいです☆

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。