空腹を楽しむ

早速ですが
とても興味深い記事を見つけたので
ご紹介します☆

「人類は過去の長い年月を飢えと闘ってきました。
ですから私たちの体の機能は、飢えを前提として
造られています。決して満腹が前提ではありません。
私たちは近年になって食糧には困らなくなりました。
そして現代は飽食の時代ですが、
食べすぎは健康に極めて有害なのです。
どのように有害か、、、
一つには、免疫力が激減します。
元気な免疫細胞なら、五分もあればガン細胞に
食いついて殺してしまいます。
ガン細胞のDNAを切断、破壊する力があります。
ところが、飽食が続き血液が汚れている体では、
免疫細胞の働きが鈍く、近くにガン細胞がいても
気がつかず殺す力も弱化しています。
それどころか、リンパ球や赤血球が
ガン細胞に食われる事態も起こります。朝昼晩、
三食飽食していると、このような事態が起こるのです。」

そして、
次のようなことが提案されていました。

一日一回は空腹の時間を作ることです。
例えば、日々の食事を40%ほど制限すると
寿命が延びます。
また、カロリー制限によって眠っている
長寿遺伝子が目覚めるといわれます。
絶食によって免疫力が上昇することも
確かめられています。
お腹が空けば免疫細胞の働きが活発になり、
異物(細菌、ガン細胞など)の貪食能力も高まります。
(人間医学 4月号より抜粋)

切り取ってご紹介しましたが
なるほどなぁ!と
目からうろこの情報でした☆彡

体に備わっている自己免疫力を信じましょう!
長年生きていれば不調な時もあります
良い物を少量、美味しいと感じながら
毎日頂きたいと思いました(^^)/

 

今日は朝からムーミンハウス作成してました🎵

 

暖かい日が続いてほっとします
午後は雨にご用心!
今日も良い一日になりますように(^-^)/

ブログランキングに参加しています、クリックして頂けますと嬉しいです☆

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。