おっくう 「億劫」には、そんな意味があったんですか!

”おっくう” というタイトルにしようと思って、
調べてみたら・・・

「億劫」とは、仏教語らしい
「劫」はサンスクリット語「kalpa]の音写で、
古代インドで最長の時間の単位
「一劫」の長さは、100年に一度天女が高い岩山に
舞い降りてきて羽衣で頂上を撫で、その摩擦で岩山が
消滅するまでの時間という、限りなく無限に近い時間
を表す。  (++)ナンデスト~~~~

この「一劫」の一億倍が「億劫」で、
考えられないほど長い時間を表す。
そこから、「億劫」は「時間が長くかかるため
やりきれない」や、「面倒くさい」の意味で
用いられるようになったらしい!

凄いですね!! 勉強になりました(^^)/

 

さて、何が億劫かと言いますと・・・
買い物行くのが(--)なんですよ~
もう上がるかと思ったら、今朝も降り続いています!
昨晩解除になった大雨警報、今朝また復活!!
大雨特別警報の地域も更に増えて来ました(--;)

一気に引きこもりモードに入りました
食材が尽きかけていますが、我慢しましょう!
明日になったらさすがに雨も上がるでしょうから(^^)/

 

***今朝のマリちゃん***

寝落ち寸前!

 

違う話をしようと思っていましたが、
「億劫」の意味を知った事で満足しましたので
終了します(^^)/
まだまだ警戒が必要なようです!
お気をつけてお過ごし下さい

ブログランキングに参加しています、クリックして頂けますと嬉しいです☆

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。