脳を鍛える方法。

蒸し暑い日が続いています。
乾燥注意報ばかり出ていましたが、
ようやく雨が来そうです。しかも大雨が!!

さて、昨日ちらっと脳の話をしかけましたが・・・
今日はネットでみた 脳を鍛える方法について~

脳を構成する神経細胞は、20歳を過ぎると1日数万個単位で減少するという。
そして、加齢でわずかに縮み、90歳には最大10%の重量を失うらしい。
でもこんな高齢でもまだ9割は健在ということですよね!
しかも、ニューロンの数は50代と変わらないということです。
そして、生まれてから増えないと考えられていた細胞ですが、
海馬においては新陳代謝があることが分かってきている とありました。
海馬は記憶に深く関係している領域です。最近研究が進んできていますね。

少し脱線しましたが、脳を鍛えるには前頭前野をつかうことが大切!
とありました。
ここで思い出したのが、齋藤孝氏の著書にあった「覚悟を決めた学問は前頭葉を鍛える」
これは、福澤諭吉の学問の仕方です。必死になって習得した蘭学が何の役にも立たない
ということがわかった時、落胆して多くの人は学ぶのをやめてしまいました。
しかし福澤は、その翌日から今度は英語の勉強をゼロから始める決意をします。
何が何でもやり遂げるという学び方は前頭葉を鍛え、メンタルをも強くします。

本論に戻りますが、脳を鍛えるためには、具体的には
音読速読簡単な計算ウォーキング
初めてのことに挑戦する他人とのコミュニケーション
懐かしい匂いをかぐ
などが脳を活性化するのに有効らしいです。

「懐かしい匂い」とはなんぞや?
ここまで来ると、かなり高齢者向けのようにも思われますが、
昔のことを懐かしんだり思い出したりすることって大切なんですね。
そういえば、白馬の婆ちゃんや我が家の夫は、よく昔のことを言うなぁ・・・

ヤスコさんは、日々前を向いて歩いていきたいです~♪

***アガパンサス☆咲き出しました***

烈しい雨になりそうです。
備えをして下さい。本日もありがとうございました(^-^)/

ブログランキングに参加しています、クリックして頂けますと嬉しいです☆

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。