あずきちゃんが亡くなって今日でちょうど一年経ちました。

一年前の今日3月3日午前8時過ぎ
最愛の可愛い子 家族の一員のあずきちゃんが
静かに息を引き取りました(;;)
キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルの
ブレンハイム 女の子 11歳9ヶ月でした
心臓の病気を持っていましたが、それが直接の原因
ではなく、数回の発作のようなものが起こって
約ひと月の間に急激に機能が衰えて行きました
医者に見離されても、奇跡を信じて
家で懸命に看病しました。この間非常に苦しみました
なぜこの子がこんなに苦しまなければならないのか?
辛い日々を家族は味わいましたが、
3日の朝は呼吸もおだやかで苦しみから解放された
そんな風に見えました。

一年経ちましたが、心の中はやはり辛いままです

他の人には理解してもらえない色んな出来事を、
どの人もどの家族も抱えていると思います。
気持ちに寄り添った生き方が出来るように
そう思うヤスコさんなのでした~

湿っぽいのは嫌なので、さらっと書こうと思ったら
長くなってしまいました。失礼しました(^^)/

*****

さてさて、
やっぱり寝てたよ、このメジロちゃん!!

昨日の夕方、全く動きません!大丈夫!?

えっ!?

こちらも心配になって動かず見続けていました^^

*****

今朝もみんな元気ですよ~♪

そして・・・

また届きました!
お姉さん、こんな本まで注文したの?

みんな小鳥の魅力にはまってきたようですね(^^)♪

 

今日も穏やかに晴れました
布団干しましたよ^^
楽しい休日をお過ごし下さい
ありがとうございました(^-^)/

ブログランキングに参加しています、クリックして頂けますと嬉しいです☆

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。