マリちゃん動物病院に行く。

何が原因なのか?

 

食欲があり元気でいつも通り
なのに・・・

今朝の散歩でのう〇ちに動揺Σ(゚Д゚)エライコッチャ!
昨日よりも軟便で血液も混じっていました。
私たちならお腹が痛くて大変な状態です!
動物病院に連れて行くことにしました(ーー)。

マリちゃん号の上で、ず~っと
着くまでキューンキューン泣いていました(;;

この時期体調を崩す子たちが多いのでしょうか?
病院には沢山のワンちゃんが来ていました。
マリちゃんは、直腸検査と便の検査をして、
何も悪いものは見つからなかったのです。
医師は、写真に撮った便を見ても、
「こういう状態はワンちゃんにはよくありますよ」
Σ(゚Д゚)ビックリしましたが、ホッとしました(^^)/

特に変わった物を食べた記憶はないのですが、
何かで腸が炎症を起こしたのかもしれません。

薬を2種類処方されました

ディアバスターという下痢止め

こちらは、人間用もあるビオフェルミン

腸内環境を整えるのに有用で
強い副作用はないそうです。
ビオフェルミンには色んな種類があって、
ビオフェルミンR錠「耐性乳酸菌製剤」
と呼ばれる特殊な薬剤だそうです。へー!

5日間きっちり飲ませて下さいと言われました。
そして・・・・
なんと!もう少し痩せた方がいいね!(++)ガーン~

 

よかったよかった☆

 

心配な病気ではなくて本当に良かったです\(^o^)/
帰りは、マリちゃんケロッとして帰って来ました^^

ささみとバナナ少しと、
薬もちゃんと飲むことが出来ました☆
後は寝るだけ(^^♪

 

庭のシマトネリコの木に
蝉がたくさんとまっていました♬

近づいたら一斉に逃げましたが・・・

みっけ!

 

マリちゃんのお腹の調子が
早く良くなりますように!

皆様もお元気でお過ごしください~(^-^)/

ブログランキングに参加しています、クリックして頂けますと嬉しいです☆

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。