今までで一番大変だったムーミンハウス第9号(^^)/

昨日は一日中寒くておまけに雨で憂鬱(--)でも、
今朝は、と~ってもいい天気です(^^)♪
嬉しくなりますね~~

 

さてさて、ムーミンハウス♪ 押してきているようなので
急いで作らなくてはね!
今回はお姉さんが作りました(^^)/
これがとっても難しかったのです(++)。

第9号☆ 何だか薄っぺらで簡単に出来そう~パーツも少ないしねっ^^

と話しながら作り出すことになりましたが・・・

スティンキーが表紙に載ってたのに、フィギュアは無し!
ちょっとがっかりです(--)。。

お話も載ってます♪

スティンキーは小説には登場しないコミックスオリジナルキャラクター
その名前は、原語のスウェーデン語でも英語でも「臭いヤツ」
を意味し、フィンランド語のHaisuliも同じニュアンスを持っている。
「ビトーン ビトーン」と言いながら
コミカルに飛び跳ねて移動する姿が人気を集めた。
そのイタズラぶりが子どもたちにウケて、
特にフィンランドでは男の子たちの間で人気が高い。

 

では、おねがいします~今回は着色するところがいっぱいありそうですね☆

まずは、1階の壁板の組み立て☆
第7号で組み立てた壁枠に壁板を貼り付けていきます

壁板が浮かないように洗濯バサミで押さえていきます
たっぷりボンドをつけてね! おやっ!!やっぱり心配で見に来ましたよ~♪

次は、キッチンデスクの組み立て☆
ボンドが乾くまでの間にします。「おねえさん、だいじょうぶ?」

パーツにヤスリをかけてから着色します☆

すべての木製パーツの着色が出来ました。

乾いたようなので、先程の壁枠を裏返して壁板を貼っていきます

これで、壁板は完成しました♪ が・・・
今号は思ってた以上に手間取ってますよ(--)

次は、着色したパーツを組み立てていきます
まずは、引き出し☆ 右のピンを取っ手につけましたが、とっても小さいから大変!!

お姉さん、黙々と組み立てていきますよ^^

引き出しを差し込みます~

タオル掛けをつけて、完成です♪

そしてついに最後のコーヒーミルの組み立て☆
前板に小さな小さなピンを接着剤をつけて差し込みます!

ここで、大事件発生!!!!

小さいからピンセットでつけようと挟んだ次の瞬間(;;)/
無い!どっか行ったわ!!!えらいこっちゃーーーーー

大体こんなところでしてるからやん!ふかふかのラグの中へ入り込んだら
もう出てけえへんわ(;;)エーーーーン
諦めかけたその時!ヤスコさん ラグの中から発見!
奇跡に等しい位の出来事でした(^-^)♪/

気を取り直して~
ここでしましょう やりましたよ!完成しました♪

「わーーい すてきなのができたね~」

壁板は、こんな感じ☆

これで、今号はすべて完成しました♪

ちなみに、今回のがどんなに小さかったかを
つまようじと比べてみました(^^)/

 

以上、ムーミンハウスのパーツ組み立てでした~

いい天気ですねぇ♪良い一日をお過ごし下さい
ありがとうございました(^-^)/

ブログランキングに参加しています、クリックして頂けますと嬉しいです☆

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。