犬がおもちゃで遊ばない4つの理由。

今朝も降りそうで降らないので、
マリちゃん、お散歩行きますよ~♪

お父さんが連れて行ったので、、、
調子乗らなかった?ようで
チーはしませんでした(--)/

 

ところで、
マリちゃん、まだ若いはずですが・・・
(年齢詐称の疑いあり^^)
おもちゃで全く遊びません!
この子だけがそうなのか?
気になったので調べて見ました(^^)/

すると、、、
ドッグライフを楽しむ人のウェブマガジン
TSUNAYOSHI 
「犬の中には全くおもちゃに興味を見せず、
おもちゃで遊ばない犬もいるのです。」
と書かれていたので、ビックリしました(++)

4つの理由があるそうなので、紹介します☆

おもちゃで遊ばない理由1. 性格的に物欲がない
犬の中には持って生まれた性格上、
おもちゃで遊ばない犬もいます。
決してどこか犬として問題があるわけではなく、
そこまで物欲がないからかもしれません。
おもちゃのチョイスが魅力的ではないことも。

理由2. おもちゃより愛が欲しい
おもちゃで遊ぶより飼い主とのスキンシップの方が
好きな犬は、おもちゃで遊ばないことがあります。
飼い主に抱っこしてもらったり撫でてもらう方が
おもちゃより数段犬にとって魅力的なことだからです。

理由3. 「おもちゃで遊ぶ」という認識がない
「おもちゃで遊ぶ」ということをまだ分かっていない
子犬もいます。
おもちゃに興味を持ってもらうためには、
飼い主のアイデアも必要となってきます。
おもちゃにおやつを仕込んだりして、
「おもちゃが興味を持つ対象である」という認識を
させてあげることも・・・。

理由4. 飼い主のおもちゃテクニックがないのかも?!
意外にも飼い主のおもちゃを操るテクニックのない
ところに腰を上げないだけかもしれません。 ナンデスト!
小動物のようにおもちゃを動かしてみたり、
犬が飛び上がるように高く持ち上げてみたりして、
犬の本能を刺激するようにおもちゃを操る、そんな
ちょっとしたテクニック向上で遊ぶようになるかも?

 

保護犬ゆえにそうなのか?とか、
少し悩んでいたので、心配する必要はない
と納得することが出来ましたので、
この記事はとても参考になりました(*^^*)/

おもちゃよりも愛情を求めているのですね!

 

本当に手のかからない子です
一人でケージに入って寝ています♪

すっごい顔!

 

どんよりして今にも雨が降りそうです
実のなる植物は楽しみがありますね~

ラベンダー☆ 
雨に弱いらしいので、テラスに避難させているそうです

 

台風5号接近中らしいので、
今後の進路に注意をして下さい~
本日もありがとうございました(^-^)/

ブログランキングに参加しています、クリックして頂けますと嬉しいです☆

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。