コロナ予防には「パンダの宝物」を唱えて?

コロナ予防には

マスク、消毒
手洗い、うがいに加えて
歯磨きや舌の汚れを取ることも
大切なようです!

オーラルフレイルという言葉があるようですが、
(フレイルとは、心身の機能や活力が衰え、
虚弱になった状態のこと)
「しっかり食べていない人、話す機会が少なく
なってきた人、口呼吸をしている人、
ほとんど咀嚼せずに飲み込む人、唾液の分泌量が
減っている人、つまり舌の機能を十分に
使っていない人は、舌に汚れがたまりやすくなる。」

舌苔という白い苔が付着してくるようです。
この汚れを洗い流すためには
唾液の分泌を良くするトレイニングが必要らしい!

三つの舌トレ

【舌筋トレ】
ブクブク&ガラガラうがい

【食べトレ】
適度な固さのある物を
日常的に食べて口の機能を高める

【しゃべトレ】
今日お話ししたいのはこのトレーニングです^^

数日前のNHKの朝のニュースでも
取り上げられていた
パンダの宝物!?

しゃべることによって舌筋を鍛えるトレーニング
効果的なのがパタカ滑舌発音早口言葉
▽パタカ滑舌発音
「パ」「タ」「カ」をそれぞれ5秒間で、
30回発音する。
「パ」はしっかりと唇を閉じる動き、「タ」は
食べ物の塊をつぶす動き、「カ」は気道を閉じる
動きを鍛えることが出来る。
▽早口言葉
舌や頬、唇の筋肉をほぐし、さらに鍛える
効果がある。滑舌をよくする効果とともに
飲み込みもスムーズにしてくれる。

ーーーーby  人間医学2月号 ーーーー

先程のNHKのニュースの話ですけれども、
「パンダのたからもの」
を早口で5回繰り返すそうです!
かまずに出来るかな???

 

***昨日のマリちゃん***

ワンちゃんのぬいぐるみに顔を乗せるのが
マリちゃんのお気に入り♡

 

手洗いだけではなく
口も清潔にしましょう!(^-^)/ではお元気で~

ブログランキングに参加しています、クリックして頂けますと嬉しいです☆

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。