薬の話。

家族が慌ただしく出かけた後、
掃除し整理整頓するのが主婦の務め。
少しでもみんなが気持ち良く効率良く生活出来るように
今日もヤスコさんは、朝からあちこち片付けましたよ~

気になっていたのが、椅子に引っ掛かっている袋!
少し前にこの写真、アップしましたね(--)。。。

薬があふれていて、収納出来ません!
このテーブルには、それぞれ引き出しがあるのですが
お姉さんの引き出し、いっぱいで入らないようです~
見るに見かねて整理しました。すっきりしたでしょう~(^^)/

以前の薬やらなんやかやいっぱいで~
整理しても、母さんの引き出しまで占領するはめに(++)/

ヤスコさん、薬には極力お世話にならないようにしています。
副作用不審があるからです。
大切な家族あずきは、終末期沢山の薬を投与されました。
今でもそれが本当に必要だったのか、逆効果ではなかったのか
苦しんだのはその所為ではなかったのか・・・謎のままです。

以前書店でこんな本を見つけました。

近藤誠氏の本は今までに数冊読んだことがあります。
目からうろこで、同感だなぁーって思います。
この本には、氏が飼っていた犬のことも書かれていました。
「獣医に連れて行ったことはありません。人間と同じくペットの
病気も自然現象で・・・・自然に任せておけば、のた打ち回って
苦しむようなことにはなりません。・・・」
医師だからこういう事が出来たのだと思います。
その勇気が無かった!(;;)。。。

氏の養生訓が書かれていました

『・・・・・
・・・・・
よくしゃべり、
よく動くこと。
過去を追わず、
未来を悩まず、
今このときを大切にすることだ。
これが養生の大切な点である。』

大いに納得!薬は飲まんぞー!!
と、舌の根の乾かないうちに、
ヤスコさん膀胱炎になってしまって慌てて抗生剤飲みました^^
これだけは必要~~~~

お付き合い下さりありがとうございました(^-^)/

ブログランキングに参加しています、クリックして頂けますと嬉しいです☆

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。