第二の人生、自分で自分に暗示をかけて老化していくことのないように!

人生100年時代を迎えるにあたって
50歳までを第一の人生、
50歳からは第二の人生と
位置づける考え方があるという

人間は大脳に支配される動物だから、
毎日のように自分を老人、高齢者と思っていると
大脳から体の各部分に
その指令が行って、
本当に第二の人生は老後になってしまう。
「年のせい」「自分も年を取ったから」
といったつぶやきが
そもそも老化を
促進させている。
自分で自分に暗示をかけて老化していく
ということだろう。」
~人間医学 12月号より抜粋~

 

なるほど!
第二の人生も少し過ぎてしまったが
老化の道を一直線には行きたくない!!
病の床に伏したり介護老人にはなりたくないので
これから毎日、脳に暗示をかけようかな(^^)/

「わたしはテキパキ仕事のできる元気一杯のBBA🎶」

 

更にこんな情報も掲載されていました。

体に比べて脳の老化は遅らせることが可能。
それには、外歩きが有効である。

「頭脳の老化防止には『新しいことを行なう』
『新しい発見をする』が大切だ。
一日一回は何かあるはずだ。
『一日一発見』に努めると観察眼が働く。
ただ漫然と歩くのではなく、
変化を感じ興味を持って歩く
心身双方に大変良い。」

 

ということで、
今日も頑張ってマリちゃんと歩こう!
でも・・・
最近膝が痛いのです(;;)
これは、明らかに老化か?
おっと、危ない!!

 

***今朝のマリちゃん^^***

さっきまで庭をうろうろしてましたよ(^^♪♬

ところで、
ガレージは依然そのままです!
トレリスが届いたので
庭師さんが組み立てて置きました☆

ちょっとマシかな?

今年中に工事は無理かもしれません(--;)

 

明日からは師走です
自然災害の被害に遭われた方
修理はもう済みましたか?
今年のうちに何とかならないものですかねぇ!

今日の日を有意義にお過ごし下さい(^-^)/

ブログランキングに参加しています、クリックして頂けますと嬉しいです☆

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。