コレステロール値は下げてはいけない!?

おはよう~

スズメちゃんにエサをあげると
すぐにやって来て争奪戦!!

マリちゃんもご機嫌の朝です♪

庭をひとっ走り~~今日も快調です(^^)/

部屋に入ると、もうすっかり慣れたもので
くつろぎの体勢♪

 

***今日はコレステロールに関する
ちょっと驚きの情報をお伝えします***

購読している”人間医学 6月号”にこんな記事が
載せられていました。

「コレステロール、なかでも悪玉コレステロール
とも呼ばれるLDL-コレステロールを下げることが、
はたして健康に寄与するかどうか意見が分かれる。
ただ、全体の流れとしては、
コレステロールは忌むべきものという古い考えは
無くなりつつあるようだ。
2015年、厚生労働省はコレステロールの摂取基準を
撤廃しているし、日本動脈硬化学会も、食事内容に
注意しても、体内のコレステロール値は大きく
変わらないと発表している。」

なんですと!

我が夫は、先日コレステロール値が高いからと、
病院で再検査を受け、高い治療費を払い薬を
飲み続け食に関しても色々と注意を受けたのに・・・

続く記事には、こんなことが書かれています

「コレステロールは全体の1/4が脳にあり、
全身の一つ一つの細胞を包む膜の成分でもあるし、
生体活動を調節するホルモンの原料にもなっており、
全体の70~80%は肝臓などで合成されている。」

このように、コレステロールは無くてはならないもの
のようです!しかも合成するには大きなエネルギーが
必要で、肝臓の働きが弱っていればそれを助ける
為に、食事から摂れるコレステロールを利用する
らしいのです(--)ホー!!
これだけ大切なコレステロールを薬で下げる必要が
あるとするならば、余程の理由がなければならない筈!

「例えば、LDL-コレステロール値が高いと動脈硬化が
起こるとされていて、それを下げる治療が行われる。
しかし、それによって動脈硬化が改善されるとは、
どこにも明記されていない。」

再び、「なんですと!!!」

続く記述では、追跡調査のデータがいろいろ紹介
されていますが、
男性ではコレステロール値が高くなるほど、
ガンによる死亡リスクは低くなる傾向と書かれています

「70歳を越える高齢者のコレステロール値は
下げてはいけない。コレステロール値が低いほうが
死亡率が高い」
~「チューニング・ワイズリー」キャンペーン~

ということらしいです(++)/

 

美味しいものを食べて、
しっかり動いて
意欲に満ちた生活を毎日送る!
これが一番の健康法かもしれませんね(^^)/

本日もありがとうございました☆

ブログランキングに参加しています、クリックして頂けますと嬉しいです☆

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。