家族旅行~熱海温泉 その2 大観荘~

旅は続きます~♪

熱海温泉駅前からの送迎バスに乗り、
急勾配の道路をくねくねと~~
着いたのがこちら☆

***大観荘***

昭和15年に(株)中山製鋼所の創業者中山悦治氏の別荘として
この地に建てられたのが始まりです。旅館としての始まりは
昭和23年7月からで、今にいたっているそうです。
創業70周年ですね!
近代日本画の巨匠横山大観と中山氏は懇意の間柄にあり、
旅館開業にあたり、大観画伯の名を頂いたそうです。
大観はしばしばこの宿を訪れ、時には絵筆を執られ、
宿泊された部屋は「大観の間」として残っていて、
現在でも客室として使われているそうです(^^)ヘ~!

旅館に入ってからも
迷路のような構造で~~

ようやく部屋に落ち着きました(^^)/
テラスからの眺めです☆

日が暮れてくると・・・

部屋の様子を少しだけご紹介^^

内湯付きでございました^^

館内には3種類の大浴場があります。
温泉の泉質は、カルシウム・ナトリウム塩化物混合泉
温泉成分の濃さは家庭用の浴槽に入浴剤98個?入れた
濃度に相当するらしいです!
日没前後と早朝の山王の湯からの熱海の海の眺めは絶景です☆

では、お待ちかねのディナータイムです♪
こちら お品書き(^^)/

食前酒・小鉢・酒肴


向付

富士山の形ですね^^器にもこだわりが見られます☆

椀盛・焚合せ

焼肴

相肴 可愛い器です^^


追肴

伊勢海老ステーキを選ぶことが出来ました♪

口替わり

御飯・留椀・香の物


甘味

日本料理の素晴らしさを再認識しました
五感で味わう食事の最たるものでしょう!
お腹も心もこの上なく満たされました^^

こちらのお宿は
「一客一味」を大切にしたおもてなしということで、
お料理は吟味された旬の素材を使い、絶妙なタイミングで
提供して下さいました。
「一期一会」をモットーとする純和風旅館です。

明日は更にこの旅館の魅力をお伝えしたいと思います。

 

雨は止みましたが天候大荒れです!
暖かくしてお過ごし下さい。
本日もありがとうございました(^-^)/

ブログランキングに参加しています、クリックして頂けますと嬉しいです☆

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。