”ケルノン ダルドワーズ” 幸福のチョコレート♪

今日はとっても珍しい青いチョコのお話です♪

昨日 宅配便です~
なんと!お姉さんが8月に注文した物が届いたんです(++)
今ごろ!?

ヤスコさん、開けてビックリ!

「ちっさ!!!」

手のひらに乗るサイズの缶に入ったチョコレートで
6個しか入ってない!!
おまけに そこそこ高いやん!!!

お姉さんに文句言ったヤスコさん、
後で 謝るはめになりました・・・(--;)

とても人気のチョコのようで、
割ってみるとこんな感じです~

国際菓子展でブルーリボン賞を獲得したお墨付きのチョコのようですが、
お味は・・・

なんと表現したら良いのでしょう~
とにかく「うまい!」
歯ごたえがよく、後を引く美味しさ それでいてさっぱり
もっと食べたいのをがまんしました(*^^*)
お姉さん文句言ってごめんなさいーヘヘヘ

缶の裏にはこのような絵が!?

 

ここからは、フェリシモのネット情報から~

フランス西部のロワール地方の小さな町
アンジェの老舗ショコラトリー

チョコはホワイトチョコ
中身はアーモンドとヘーゼルナッツ☆
このチョコはなぜ青いのか?
パッケージに描かれている絵の意味は?・・・

アンジェ地方の屋根は青いのです!
その瓦石をモチーフにしたチョコなのでした☆

チョコレートバイヤー歴20年のみりさんが、
その魅力の謎を知るために、採石場まで行ったそうです!

人々のこれまでの苦労の歴史を知ることが出来たようです。

今ではこの地方のお土産になっていますが、
人々を支え続けてきたパワーが
このチョコには秘められているのかもしれませんね。

青いパワーストーンチョコ☆☆☆
是非食べてみて下さい~

 

今日も寒い一日になりそうです
体調に気をつけてお過ごし下さい(^-^)/

ブログランキングに参加しています、クリックして頂けますと嬉しいです☆

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。