牛田智大ピアノ・リサイタル☆

ばあばの休日(^^♪

ピアノリサイタルに行って来ました☆

 

今回もこちらです~
ザ・シンフォニーホール♬

もちろん牛田智大くんのピアノを聴きに来ました☆
ピアノ好きヤスコさんの唯一の楽しみです!

お顔と鍵盤が見える前列の方々!いいなぁ~(~_~;)
年配の方が多いように感じましたよー。

今回は、ショパンではなくて、、、
シューベルト・バッハ・ブラームスの作品です♬

繊細な高音部を丁寧に弾いていた牛田君が、驚く程の力強さと重厚な響きで低音部を何度も何度も弾いているのを聴いているうちに、もはや一台のピアノ作品ではないように感じられて、とても感動しました!交響曲を聴いているような気分(^^♪
それは、バッハの「シャコンヌ」という作品で、バイオリンの為に書かれた曲を編曲したものらしいのです。ルービンシュタインはこの編曲について「バイオリンのために書かれたシンプルな旋律とハーモニーに見事な伴奏声部を寄り添わせ、彼は作品に豊かな衣を着せてみた。これはピアノ音楽の傑作である。バッハも容認したに違いない」と絶賛した。と書かれていました。

なるほど!そんなピアノ音楽の傑作を私たちは楽しむことが出来たのですね☆
感謝 感謝です\(^o^)/

 

***おまけ***

今日の○○ちゃん

 

桜が満開です(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

以上です^^
ありがとうございました(^-^)/

ブログランキングに参加しています、クリックして頂けますと嬉しいです☆

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ