老化を遅らせる3つの事☆

アンチエイジング研究者が次のように
述べておられます。
「アンチエイジングは
無理やり老化に抵抗することではなく、

老化の速度を遅らせようとすることが目的
である。それにはカロリーを制限すること
身体を動かすこと生活を楽しむこと
役立つ」

(人間医学7月号から~)

歳をとるのは仕方がないことだけれども
迷惑かけずそこそこ元気で暮らしたい!

それにはまず、

カロリー制限

「食べ過ぎを戒めカロリーを制限することは、
健康寿命を延ばすのに役立つことが
わかってきました。」

理由①活性酸素の発生が抑えられます
たくさん食べるとそれだけ多くの酸素が消費され
同時に活性酸素の発生も多くなりますから。
よく噛んでゆっくり食べると満腹中枢が刺激され
脳の血流や代謝も良くなって活性化し、
記憶力や集中力も鍛えられ認知症予防にも!

理由②長寿遺伝子”サーチュイン”が活性化する
誰もが持っているこの遺伝子、普段は休眠中Zzzz
ところが!カロリー制限すると活性化され、
長生きにつながるといわれています(゜゜)/ホー!!!

次に

こまめに動く

「日常生活のこまめな動きは「ニート=NEAT」
と呼ばれていて、日常生活で体を良く
動かしている人は、そうでない人に比べて
死亡リスクが3~4割も低くなる!!!
無理にウォーキングやランニングなどを
しなくてもいいみたいですよ!Σ(゚Д゚)
「できるだけこまめに動くには、
横にゴロンとなるより座る、座るより立つ、
階段を使うなどを心がけましょう。」

最後に

生活を楽しむ

「日々の生活を前向きに捉えて楽しむことが
病気を予防し長寿に結びつく」
その為には、心の持ち方が大切とのことです。
「笑う」こと、「好奇心を持つ」こと、
好奇心は五感を刺激し脳の働きを促して
こちらも認知症の予防に役立ちます。

誰もが老いて行き、抗うことはできませんが、
老いとともに健康で明るく過ごすためには、
毎日の食事に気をつけ、こまめに動き、
生活を楽しむことが大切ではないでしょうか。」

以上 ”ちょっと気になる話” でした~。

 

台風のような風が吹きました(--)
皆さん大丈夫でしたか?
庭のお花も大変でしたね~

そして・・・

後ろに見えるこの木!!!

道を覆いつくすほどの落花(++)/ヒエー~~~
掃除大変でした!

今日も一日こまめに動いて
アンチエイジング~~~(^-^)/withコロナ

ブログランキングに参加しています、クリックして頂けますと嬉しいです☆

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。